読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップコーンラブ! -pops con lab!-

最近聴いてるCDについて

The Ornette Coleman Double Quartet『Free Jazz』 7.4

★★★ 海外

ジャンル:フリー・ジャズ

フリー・ジャズの起源である61年作。最近SHM-CDが出てたので聴いてみました。

℃-ute『第七章「美しくってごめんね」』 5.5

国内
第七章 美しくってごめんね

第七章 美しくってごめんね

 

ジャンル:アイドル、ポップス

℃-uteの2012年作。純粋なシングル曲は2曲だけだけどBerryz工房とのコラボ関係の曲が3曲、今までフィーチャーされることのなかった中島岡井萩原のソロ曲がそれぞれ1曲づつ、全員で歌っているアルバム曲が2曲の全10曲。どうにもコンピレーション色が強い内容でちと物足りなさがある。

Los Campesinos!『Sick Scenes』 5.7

海外
Sick Scenes

Sick Scenes

 

ジャンル:インディ・ロック

ロス・キャンペシーノス!の3年半ぶり、6thアルバム。派手さはないけどソングライティングの巧さが際立つ感じか、な。

Led Zeppelin『Physical Graffiti』 6.6

★★ 海外

ジャンル:ハード・ロック、ブルース・ロック

75年の6thアルバム。LP1枚じゃ収まり切れないくらいたくさん新曲作っちゃったし、今までの未発表曲とかも入れて2枚組にしちゃお!みたいなノリのやつ。

Suchmos『THE KIDS』 7.1

★★★ 国内 新作名盤

【新作名盤】

THE KIDS(通常盤)

THE KIDS(通常盤)

 

ジャンル:インディ・ロック

人気者、サチモスの2ndアルバム。小洒落たスムーズソウルかと思いきやいきなりマスロックみたいなアレンジになるところがダサくて好きだ。あとターンテーブルのスクラッチノイズを積極的に取り入れているのが90年代っぽくて良い。m.c.A.Tみたいだ。m.c.A.Tの名前を出すと褒めてるんだか馬鹿にしてるんだかわからない感じになってしまうけどもちろん馬鹿にしているわけではない。

Queen『A Night At The Opera』 6.9

★★ 海外
オペラ座の夜

オペラ座の夜

 

ジャンル:ロック

こちらも1975年リリースのクイーンの代表作。クイーンって好きな曲はめっちゃ好きなんだけどそれ以外の曲がいまいちピンとこないのでアルバム単位での評価するとなるとちょっと厳しいのよな。

Bruce Springsteen『Born To Run』 7.2

★★★ 海外

ジャンル:ハートランド・ロック

ブルース・スプリングスティーン、75年リリースの代表作『明日なき暴走』。