読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップコーンラブ! -pops con lab!-

最近聴いてるCDについて

Suede『Dog Man Star』 7.1

ドッグ・マン・スター(コンプリート・エディション)(DVD付)

ドッグ・マン・スター(コンプリート・エディション)(DVD付)

 

ジャンル:ブリットポップグラムロックオルタナティブ・ロック
英国のバンドの2ndアルバム、94年作。デヴィッド・ボウイの逝去がきっかけなのだろうか、現在欧米ではグラムロックに対するちょっとした再評価の流れがあり、それと同時に90年代を代表するグラムロック・バンドであるスウェードにも歴史的評価の見直しがされている機運がある。再結成後の復帰作である2013年の『Bloodsports』も高評価だったが、今年リリースの最新作『Night Thoughts』もファンのみならずメディアからの評判も上々だ。ここ10年くらいはスウェードのようなポップな曲を演奏するグラマラスなロックスターなど皆無だったから時代がまた一巡りしてきたのかもしれない。スウェードで評価の高いアルバムと言えば代表作とも言える1st、大ヒットとなった3rd、その間に挟まれてやや地味な印象だがファンからは最高傑作と言われている2ndの、最初の3枚があげられる。確かにこの2nd『Dog Man Star』は後半に静かな曲や長尺曲が配置されていることもありダークでナルシスティックで美しく、とてもスウェードらしい作品だ。自分は何より7曲目の「New Generation」というポップでアップリフティングなロックナンバーが大好きで他の曲よりもそればかりを聴いていた。これぞブリットポップ、という感じの景気のいいメロディである。20年たった今聴くと、喪失感が相まって非常に切ない気持ちになる。

 


Suede - New Generation