読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップコーンラブ! -pops con lab!-

最近聴いてるCDについて

APRIL FOOL『APRIL FOOL』 7.1

★★★ 国内
APRYL FOOL

APRYL FOOL

 

ジャンル:ニュー・ロック、サイケデリック・ロック、ブルース・ロック

後にソロ活動や岡林信康吉田拓郎のバックなどを務める柳田ヒロと、はっぴいえんどとなる細野晴臣松本隆と、そして小坂忠が所属していたバンドが1969年にリリースした唯一のアルバム。おそらく音楽的なイニシアチブは柳田ヒロにあったのだろう、はっぴいえんどに繋がるような要素はあまりなく、ドアーズやヴァニラ・ファッジのような鍵盤を主体にしたサイケロックになっている。当時の日本はグループサウンズのブームが一段落した頃だったから、それでこんな欧米のトレンドにもろに影響を受けたスタイルはかなりのギャップがあったんじゃないか、先鋭的なグループだ。『ジャックスの世界』と並ぶ日本のロック最初期を知る上でのメルクマールとなる作品。