読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップコーンラブ! -pops con lab!-

最近聴いてるCDについて

フード・ブレイン『晩餐』 6.6

晩餐

晩餐

 

ジャンル:ニュー・ロック、ハード・ロックプログレッシブ・ロック

1970年リリース。元パワー・ハウスの陳信輝、元ゴールデン・カップスの加部正義、元エイプリル・フールの柳田ヒロ、一時ジャックスにも参加していたジャズ出身の角田ヒロ(a.k.a.つのだ☆ひろ)の4人が結成した日本のロック黎明期におけるスーパーバンドの唯一のアルバム。和製プログレの最初期の作品として語られることが多いが個人的にはどちらかと言えばフュージョンに聞こえる。ジャズのフィーリングを感じる。そういう意味ではキング・クリムゾンが一番ジャズっぽかった時期に似ている気もするので『太陽と戦慄』を先取りした音楽とも言える。もっとアルバムとしてのトータリティがあったら鋭い傑作になっていただろうなあ。