読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップコーンラブ! -pops con lab!-

最近聴いてるCDについて

Colin Stetson『Sorrow - A Reimagining of Gorecki's 3rd Symphony』 6.6

Presents Sorrow-

Presents Sorrow-

 

ジャンル:ポスト・クラシカル、ポスト・ロックミニマル・ミュージック

今最もインディ・リスナーからの支持が厚い現代音楽家コリン・ステットソンが、ポーランドの作曲家ヘンリク・グレツキ(2010年死去)の代表作『交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」』をアレンジした盤。もうちょっとアヴァンギャルドな再構築を期待していたのですが、悪い意味でお行儀の良さを感じてしまったかなあ。